レイキとの出会い

友達にタイ古式マッサージを施術し、そのお礼に、とやってもらったのがレイキででした。何をやってくれるのか、何だか良く分からないまま興味本位で、言われるがままに横になったのです。

 1e59eb_235300868d4e4857bd64cfa1381757c0

 友達は、私に手を当て、そのままじっと触れ続けていました。暖かい、包み込まれるような、寝ているような、起きているような、不思議な感覚でした。

結果は、長年の肩こりが緩和され、その日以来、朝すっと起きられるようになったのです。

不思議な体験にいてもたってもいられなくなり、私は自分に合いそうな教室を探し、先生に気を通してもらうアチューンメントというものを受けました。

  楽しくなった私は、直傳靈氣と、西洋レイキを学び、のめり込み、どちらも素晴らしいヒーリングだと感じました。

 実はレイキが日本生まれ「霊気」であること、戦前はかなりの数の人が行っていたが、戦後はGHQの政策で西洋医学以外はある種を除いて御法度になったこと、その反対に欧米に伝わった「霊気」は「レイキ」となり、進化していったことなどを学びました。

今では誰かしらに毎日手を当てています。レイキヒーリングは、イメージで言うと「無味無臭」なので、様々な宗教やヒーリングとドッキングして使われることが多ので、誤解を受けることもありますが、本来は宗教とは全く無関係です。

 1e59eb_986b8693e68547c7a9f9632a6dde1477

 何も信じる必要はないし、何もイメージする必要はありません。ただ穏やかに手を当てていれば、受け手がリラックスすることで自然治癒力を高め、良い結果が訪れます。私が手を当てて効果があったのは、以下の通り。

 肩こり・腰痛・ねんざ・頭痛・唇のひび割れ・切り傷・しもやけ・あかぎれ・生理痛・風邪・気管支炎・中耳炎・じんましん・歯の痛み・口内炎・自閉症児のチック・筋肉痛・鬱病・疲労・悲しみ・辛さ等

 応急「手当」という言葉があります。レイキは応急手当が得意で、処置が早ければ早いほど驚異的な回復を手助けします。

 ここで大切な視点は、セラピストがすごいのではないということ。セラピストは受け手の体が治癒力を活性化する手助けをしているだけに過ぎず、全ては受け手が決めることだということです。

 手を「当てさせていただく」ことで受け手の自立をサポートすることができます。

 レイキがよく分からない人こそ、ぜひ手当を受けて、実感してほしいと思います。それは、最高のリラクゼーション体験です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中