よかれと思って行動すると傷つく理由

IMG_9192

だんだん花粉症が気になり始め、ついに薬を飲み始めてしまいました。

それでも、以前に比べれば12月に飲み始めていたところ、2ヶ月も遅く飲み始めても大丈夫だったところをみると、だいぶ改善されているのではないかなと思います。

理由の一つは、レイキヒーリングとフリー・ボディマインド。アレルギー反応というのは、ストレス反応でもあります。本来自分が自然体で無理のない状態だったら、アレルギー反応など起こらない、というのが潜在意識の世界です。

レイキで体やメンタルのストレスを感知し、手当をしたり、無意識の思い込み癖を見つけたら即解除!です。数年前と比べると、だいぶ楽に生きています。

もう一つの理由は、11月から飲み始めている某老舗メーカーの乳酸菌生産物質たっぷりの健康ドリンクのおかげだと思います。

 

DSC_0556 (1)

さて、今日は「感謝されたい」という無意識の思い込み癖=メンタルブロックのお話です。

別の言葉で言うと、「良かれと思って」とも言います。

「良かれと思って」の後に続くのは、なぜか「のに〜だった」という残念な思い。

 

良かれと思って行動する。。。その裏には「感謝されたい」という思いが潜んでいます。

行動の原動力は相手のためではなく、自分のために感謝されて自己評価を上げたいという思いです。

だから、

感謝されるという結果を求める→自分の期待した感謝を得られなかった→不満(傷つく)

につながります。

 

情けは人のためならず、という古来のことわざがあります。

優しくしてしまうとその人のためにならない、という誤解もありますが、本来は、そのかけた情けは回りに回って自分にかえってくるよ、という意味です。

これは、レイキをやっていると、よーく体感するのです。

純粋に人の体調不良や傷を癒そうと、ただただ手を当てる。

すると、その人が癒えるのはもちろんのこと、自分にも自然界の気が通るので、元気に(エネルギーが巡る)のです。

レイキについてはこちらの記事もどうぞ

相手を利用して自分がエネルギーを補給するのと、根本的に違うのです。むしろ、感謝されたくて行動することは、相手から気を吸い取ろうとしている(人のエネルギーを奪おうとする)ことです。・

ちょっと怖いですよね。

それが成功しなくても、無意識に人からエネルギーを奪おうとすることって、怖いなと思います。

無意識に人からエネルギーを奪う方法はたくさんあるのですが、その話は後日。。。

 

DSC_0403

 

どうしても「ありがとう」と言われたい人に、よい方法があります。

「どうしてほしい?」と相手に聞き、リクエストに応えるのです。

そこには2段階の感謝があるでしょう。まずは、気遣ってくれたことへ対しての感謝、

そして、あなたの行動への感謝です。

 

勝手に自分の思い込みで「これをやってあげたら喜ぶだろう」とやってアテが外れるよりよほどお互いいいのと、相手との関係で先回りしない癖が身につきます。少し、生きるのが楽になりますよ。

 

フリー・ボディマインド、レイキのお申し込みは、info@jirisapo.comまで!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中