コントローラーに要注意

あなたの身の回りに、「コントローラー」はいませんか?

自分の都合の良いように、あることないことを言って人をコントロールしている人のことです。

その人の特徴は以下

  • 不思議な魅力がある
  • 優しいときと冷たい時と落差が激しい(優しい言葉を言ったと思ったら、ひどいことをする)
  • 気持ちが安定していない
  • マウンティングしてくる

などです。DVの人の特徴と似通っています。虐待を受けている子たちの中には、これを天然でやってのけ、友達を意のままに操っている子がいます。パッと見るとクラスのリーダーにもなり得ます。

でも、その子はいつも力関係で人と付き合っているので、本当の友達がいません。不安感から逸脱行動をするも、取り巻きがいないのも不安なので、周囲を扇動して自分が中心となり行動します。そんな子も、本当の友達がいないことを指摘すると、非常に硬い表情になります。

自分が故意に「コントローラー」をやっていると気づいているのならまだ救いがありますが、問題は無意識にやっている場合です。

「コントローラー」をやっていることを気づかないので、安心するために嘘ばかりつくも、いつも不安がつきまといます。コントロールしたつもりが、できていなかったらどうしよう、という気持ちなのですね。相手の気持ちは動く、ということで痛めつけられた経験があるからです。

DSC_0419

また、この人はコントローラーだと気づいても、なかなか離れられない場合があります。物理的に距離をとっても、次は何をしてくるのだろうと行動が気になるので、心理的には近いままです。

一度その人の渦に巻き込まれると、出て行くのは困難です。

でも、その人には弱点があります。

「一人では何もできない」それを覚えておいてください。すると、おのずからどうすればよいかわかってくることでしょう。

そう、相手をしない。

コントローラーの影響を受けにくくするには、レイキがオススメですよ。バリアが作れますからね。

3月の練習交流会・講習会のおしらせはこちら

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中