今日だけは…今日だけは…

昨日はレイキレベル1の講習でした。

ご親戚同士で受講される、珍しいパターンでした。

IMG_2529

準備した後に発霊法をして待つのが好きな時間です。

ページをめくると、すぐにレイキ創始者の臼井先生の言葉「今日だけは 怒るな 心配すな」から始まる、五戒があります。これはレイキの真髄なのでしょう。

昨日は失敗して感情を荒だててしまった、でも、今日だけは…と、唱えて出発すると、なんだか仕事も気持ちよく始められるものだな、と実感したのを思い出します。

今でもその思いは変わらず過ごせているのは、朝晩唱えているからでしょうね。

IMG_2531

お二人とも事前に練習会に体験で参加されました。男性の受講者は、体験会の後に奥様の頭に手当てをしたら、すっきりしたということで、毎日リクエストがあったようです。

IMG_2533

女性の受講者さんは、いろいろな気づきがあったようで、うなづきながら練習されていました。そうなんです、気の世界は深いのです。

 

また、モデルさんも興味をもって聞いてくださり、私としてもとてもやりがいのある講習でした。

お二人ともヒビキの感知に苦労されていましたが、たくさんの症例を体験することで、確信に変わってきますから、どんどん手当てして差し上げてくださいね。

 

5.6月の講習会はこちら

 

モダンファミリーに夢中です

modern-family-season-2-poster

もともと海外ドラマが大好きです。

Huluを契約しているので、色々なものを見ているのですが、しばらく楽しんで見ているのがこちら。第一話でハマった訳ではないのですが、しばらく見ているうちにじわじわくる感じ。

番組では、登場人物が所々カメラに向かって直接話すモキュメンタリー方式で進行する。ジェイ・プリチェット、彼の再婚した妻と連れ子と、ジェイの娘と息子と彼らの家族が取り上げられている。ロイドとレヴィタンは、彼らの『現代の家族』的な話で番組を構成している。

この番組の初回は批評家から称賛され、1,260万人が視聴した[1][2]。番組が始まってすぐに、第62回プライムタイム・エミー賞の有力候補であるといわれた[3]。また、2009年10月8日に、全話放送すると発表された。番組は、批評家から好意的な評価を得て、いくつかの賞でノミネートされた。放送開始以来、3年間プライムタイム・エミー賞 作品賞 (コメディ部門) を受賞し、エミー賞 助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)でエリック・ストーンストリートが2回、タイ・バーレルが1回受賞し、エミー賞 助演ゲスト女優賞 (コメディ部門)でジュリー・ボーウェンが2回受賞している[4][5]。番組はまた、ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル番組部門で作品賞を受賞した[6]

番組の2013年秋からの放送権はUSAネットワークフォックス放送10局に売られた[7][8][9]。番組の成功はまた2010年度の高視聴率ランキングで16位を獲得し、1話あたり160万ドルの利益を生み出した[10]『バラエティ』誌のブライアン・ロウリーは初回に関して『3家族の物語が飛び交い、よくある家族というものの現実味について的を射ている中、賢く軽快で今期最高の面白さ』とまとめている。

(Wikipediaより)

何がモダンなのかなあ。ゲイカップル、ラテン系でしかも親子ほど歳が離れている夫婦とかが出てくるからかなあ。

私が注目しているのは、ADHDや、レイキがごくふつうに取り扱われていること。うちの子がADHDかも、という下りもあり、そういえば父親も…とクレアが思い当たるシーンが描かれているなど、障害について触れるのはご法度ではないんですね。

ダウンロード

また、レイキについてはやはり先進国アメリカ(発祥の地日本よ頑張れ!)なので、キャメロンという登場人物がレイキについて触れる回があります。どうしても神がかった感じになるのは、仕方ないんですが・・・。レイキは普通にしててもできるんですよ〜、とテレビに向かって突っ込みます。

james-marsden-on-modern-family

ちゃんと手を当てなさい!!

ドラマ中、手を浮かせているんです。。。そういうイメージというか、そうなっちゃってるんでしょうか。

なーんて気になります。

5・6月のレイキ練習会・講習会のお知らせはこちら

 

私が好きなのはこの登場人物。コロンビアなまり炸裂のソフィア・ベルガラさん。(劇中はグロリアという役名)

giphy

えーっと英語でなんていうんだっけ?

giphy (3)

じゃじゃーん

giphy (2)

夫のジェイはいつもペースに巻き込まれてしまいます。

giphy (1)

怒るときに指差すあたり、やってもらいたい・・・(妄想)

この熱い感じがたまりません。玉の輿のラテン系のイメージを演じているのか、リアルなのか…。かなりの美女なので、見ているだけでもうっとりですが、ころころ変わる表情に釘付けです。怒った時のギャーギャー騒ぐ場面が特に好きなんですよね。

コロンビアは、バレンタインにはサルサにいくんですって♡

 

などなど、ぼーっと見始めたら止まらなくなって見ているところです。

みなさんはオススメの海外ドラマありますか?ぜひ教えていただきたいです。