こどもたちと「気」を使って遊んでいます

生徒さんに、「ヒビキ」(悪い箇所を感知した際に手に感じるしびれのような信号)をいかに分かって帰ってもらうか、が私の目指すところでもあります。

img_2742

そして、子供というものは本当にすごいなと思うのですが、「あ!わかる〜!」と言って、すぐに会得してしまうんですよね。うらやましいです。

3〜5月の講習予定はこちら

大人と違って、子供は男の子の方が気に対して興味があるようです。

男の子の好きな番組は、どうも手から「波動」のようなものを出して相手を倒すものが多いので、そういう背景もあると思います。

なので、「人を吹っ飛ばしたい」ということで、教えてほしがります。(たまに、大人の方でもいらっしゃるんですがね・・・)

そういうのは、合気道とか古武術とか習いに行っていただいて、私はレイキや気功が専門ですから、「人に優しい”気”しか教えられない」と一応言いつつ、気で遊ぶ体験をさせます。

手で気を揉んだり、気のボールをふわっと投げたり。すると、

 

「わかる!」

「うわ!飛んできた!」

 

この反応ぶり。楽しくて仕方ない様子です。

見えないものも存在する、そんなことが素直に受け入れられる年齢なら、レイキの覚えもさらに早いのでしょう。ただ、幾つになってもできるのがレイキのいいところ。1日講習で「気」を扱えるようになりますよ。

3〜5月の講習予定はこちら

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中