2017年ゆり博 ほとんど終盤だった中での撮影

那須塩原、ハンターマウンテン塩原にて開催されている「ゆり博」。行ってまいりました。

先週から本当に雨がずっと続いていて、どのタイミングで行こうかと思っていましたが、今日の午前中は大丈夫というので出発。

運転中は雨が降ったり止んだり(しかも強くなったりもするのです)、かなり心配でした。1時間以上かけて行って、「雨です やってません」が一番怖いですから。

しかし、なんとか天気はもちました。

リフトに乗って上まで行く間に嫌な予感が……傾斜には、たくさんゆりが植えられていたですが、ほとんど終わっていました。

上はさすがにあるだろうと思ったら、少し残っていたので撮影は無事できましたよ。

本当はリフトにのって、撮影しながら歩いて降りようかと思っていましたが、その必要はないと判断し上で撮影したのみでした。リフトのおじさんも残念そうに「8月の頭ならもっとよかったんですがね〜またきてください」と声をかけてくれました。

 

眉がポイント!!!!〜メイクイベントしてきました〜

突然ですが、私は綺麗な女の人が大好きです。

先日、グリーフサポートや心理カウンセラーをされているHanaさんにお声かけいただき、プライベート・メイクイベントをさせていただきました。Hanaさんのサロンにて、8名の方をお迎えしました。満員御礼でした。

 

20232769_10212879620479379_664077878409846834_oのコピー

テーマは、

  1. 「手持ちのコスメ」で、いかようにも変わることを体験してもらいたい
  2. 自分を少しでも好きになってほしい
  3. メイクって楽しいんだよって味わってほしい

この3点でした。

BAさんでもなんでもなく、ただのメイク好きな私でいいんだろうか、と一瞬よぎりました。しかし、今までの経験を生かすとするならば、

「教えるのは上手(なはず)」「やってみたい、と思ってもらうのも上手(なはず)」

を踏み台にして、えいやっとやってみたのでありました。

20248382_10212879637239798_4628995307191000049_oのコピー

 

↑ 汗すごいですねw

 

結果、すごく楽しかった。

生徒さんたちの表情がどんどん生き生きと変化していくのが嬉しかった。

 

メイクで一番顔を変えることができるのが「眉」だと思っています。アイシャドウではなく、眉です。眉は、一番顔の中で素直に心を映し出すパーツだと思っています。嫌なことがあれば寄るし、驚いたことがあれば上がります。その点、口角は嬉しくても下げてしまうことができるパーツです。嘘がつけるんです。

そんな素直なパーツの眉を、悲しい・寂しい・怒った印象にしてしまってはもったいない!その人の良さを生かしたキラキラパーツにできたら・・・実は昔から思っていました。

そう、私は10歳のころから自称・眉フェチで眉研究家でもあります。自分の眉コンプレックスがそうさせたのだと思います。すれ違う女性の眉を見て、「あそこはこう、ここはもう少しこうすれば」なんて思っているんです(現在進行形)。

20248161_10212879634079719_3814424576217136450_oのコピー

なので、眉を整えるのは、ほんっっっとに大好きです!(ぜーはー)

レッスンを受けた生徒さんたちも、反対側を自分で試行錯誤しながら整えたことで、新しい学びがあったことと思います。

最初は、「こんな風になりたい」というリクエストがぽんっとでてこない方も、メイクレッスンを進めるうちに、「柔らかい印象と言われるのがいやだった、もっと意思が強そうに見せたい」と、ご自身の見た目と内面を調和させるためのメイクのリクエストが出てくるんですね。

しめしめ。一応リクエストに応えるべく薄めに、ナチュラルにやっていたところを、生徒さんの「変わる」という決心、心の変化に合わせて、くっきりメイクにしていきます。

眉が意思を示し始めれば、他のパーツは簡単です。色を載せるだけですから(雑な説明ですが、これほんと!)

「私らしい私」に変化したみなさんが、次々とFacebookのプロフィール写真にメイクした顔を載せてくだり、とても嬉しいです。

アレヨアレヨというまに、時間を大幅に超えてしまい、最後までご一緒できなかったみなさんごめんなさい。また機会がありましたら、ぜひご一緒させてくださいね。

20247583_10212889281440897_2610394023071354855_oのコピー

メイクアップ付き撮影いたします。また、再現できるメイクレッスンいたします。

ご依頼はhzk.hosho@gmail.comまで。価格は内容によってご相談。

カフェロイム〜那須塩原駅から徒歩4分でフランス気分〜

うわー、ここを知らなかったなんて。

img_4107

那須ガーデンアウトレットの前後に駅から徒歩4分、おフランス風のカフェ、「カフェロイム」に足を運んでみては?

img_4117

外観はそんな雰囲気を醸し出してないのに(失礼)、

img_4113

中に入った途端これです。もう美味しいに決まっています。

これなんて、名前が「旅する紅茶」ですよ。カルダモンが異国の地へ誘います。紅茶は南部鉄器に入れられて出てきます。
img_4115

アルザス風チーズケーキ。爽やかすぎです!!!紅茶のスパイシーさとは合わなかったのですが、夏にもう一度食べたい。初恋の味がします。

 

img_4116

メレンゲとゼラチンとクリームチーズでしょうか。香りを生かすために甘みを抑えている印象です。んー!たまりません。

トイレもおフランス。

img_4114

お花もおフランス。

img_4111

小物もいちいちおフランスです。鼻血ブー。

img_4112

img_4110img_4109

お土産も買えますね。

リピート確実です。

カフェロイム

 

明日は山登り!ということで靴購入

おはようございます。

どこの山に登るのかもよくわかっていない状態ですが、明日はちゃんとした靴を用意するようにという指示があり、昨晩買ってまいりました。

吉祥寺のエルブレスです。

地下1階は靴売り場になっており、たくさん試しばきをさせてもらった中で選んだのはこちら!

IMG_8030

コロンビアのカラサワⅡプラスオムニテックです。

私は普段24.5cmを履いているのですが、なんとこちらは26cmです。

IMG_8031

履き心地優先して購入するつもりで行きましたが、こんなに可愛いのがあるんですね。

さて、明日はそこまで天気もよくないようですが、どうなることでしょう!

個人的には「本当に防水なのかい?!」ということが試せるのでじゃんじゃん雨が降ってほしいところです。

 

9/11のレイキレベル1の受講生募集中。残席2名です。

徳島フォト

IMG_2133

こちらは、徳島駅近くの交差点を渡っている途中にいきなり現れる(佇んでおられたのでしょうが、私が気づくのが遅かった?)狸の親子?さんです。

今徳島にいるのですが、食べ物が大変美味しいんですね。

IMG_2137

これは、阿波ビールです。味は、すだちハニー(!)。甘酸っぱくって、ビアカクテルのようです。

IMG_2130

そして、特筆すべきはこの徳島県の名刺。え?!なぜVS東京!

東京のみなさん、頑張りましょう笑

レベル2 講習〜レイキの面白さはここから〜

IMG_7830

今日はレイキのレベル2の講習があります。

西葛西駅前おしゃべりサロン「サロン・ド・Wako」さんにて開催です。

2名の講習生と、1名のモデルさんが参加されます。

 

レイキの良さは人によって違うと思いますが、私が思うところの良さがあります。

  1. 手を当てる時間に比例して、その人との関係が深まる
  2. 自分のあり方について考えるようになる「このままでいいんだ」「ありのままでいいんだ」と思えるようになる(レイキのあり方そのものです。)
  3. 相手をどうにかしようと思わなくなる→ストレスが減る

 

つまりは、レイキ=「愛情」なんですね。

IMG_7906

さて、今日はレベル2の講習です。レベル2は、レベル1で習った基本的な手の当て方に加え、よりパワーアップしてレイキを使いこなせるようになります。

具体的には、

  1. シンボル(印)マントラ(呪文)を唱えることによって、より自分の思いをコントロールして相手にレイキをすることができる
  2. シンボルとマントラを使い、離れた相手にも(あったことがなくても!)遠隔でレイキヒーリングをすることができる
  3. 未来や過去へ時間指定してレイキを遠隔できる。

私も習うまでは半信半疑でしたが、この「遠隔」ができるようになると、世界がぐんと広がります。習った直後には、フランスやハワイ、上海にいる人に「ちょっとやらせて!」と練習相手になってもらいましたが、「え!きてる!!!!」と言われてすごく楽しかったことを思い出しました。

IMG_7875

また、遠隔ができるようになることで、その場にいなくても「応急手当」の手伝いができるんです。これは本当にありがたい。私のように家族が散らばって生活しているような者は、誰かが怪我したとか入院したとか体調が悪い、といったときに、すぐに向かえない場合もあります。

そんな時に、「気」持ちばかりですが、レイキの遠隔をするんです。

手に感じるヒビキで、「ああ、こんなに辛かったんだな」とか、「だいぶ治ってきたかな?」など、口では心配をかけないようにと「大丈夫」なんて言っている人の辛さとか、回復を感じることができます。

IMG_7878

また、怪我した直後の「応急手当」がレイキの得意技ですが、どうしても同時に遠隔ができない場合でも手術の時間がわかれば時間指定で遠隔をすることで、術後の回復の手助けができます。

先日も手術の連絡と遠隔の依頼をいただき、出血の少なさと回復の速さについて驚きのご連絡をいただいたところです。

レイキのレベル2は、「遠隔」が醍醐味。魔法使いになったような気分になりますが、これが当然になってくると引き寄せ力も強くなってくると、感じている今日この頃です。