モダンファミリーに夢中です

modern-family-season-2-poster

もともと海外ドラマが大好きです。

Huluを契約しているので、色々なものを見ているのですが、しばらく楽しんで見ているのがこちら。第一話でハマった訳ではないのですが、しばらく見ているうちにじわじわくる感じ。

番組では、登場人物が所々カメラに向かって直接話すモキュメンタリー方式で進行する。ジェイ・プリチェット、彼の再婚した妻と連れ子と、ジェイの娘と息子と彼らの家族が取り上げられている。ロイドとレヴィタンは、彼らの『現代の家族』的な話で番組を構成している。

この番組の初回は批評家から称賛され、1,260万人が視聴した[1][2]。番組が始まってすぐに、第62回プライムタイム・エミー賞の有力候補であるといわれた[3]。また、2009年10月8日に、全話放送すると発表された。番組は、批評家から好意的な評価を得て、いくつかの賞でノミネートされた。放送開始以来、3年間プライムタイム・エミー賞 作品賞 (コメディ部門) を受賞し、エミー賞 助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)でエリック・ストーンストリートが2回、タイ・バーレルが1回受賞し、エミー賞 助演ゲスト女優賞 (コメディ部門)でジュリー・ボーウェンが2回受賞している[4][5]。番組はまた、ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル番組部門で作品賞を受賞した[6]

番組の2013年秋からの放送権はUSAネットワークフォックス放送10局に売られた[7][8][9]。番組の成功はまた2010年度の高視聴率ランキングで16位を獲得し、1話あたり160万ドルの利益を生み出した[10]『バラエティ』誌のブライアン・ロウリーは初回に関して『3家族の物語が飛び交い、よくある家族というものの現実味について的を射ている中、賢く軽快で今期最高の面白さ』とまとめている。

(Wikipediaより)

何がモダンなのかなあ。ゲイカップル、ラテン系でしかも親子ほど歳が離れている夫婦とかが出てくるからかなあ。

私が注目しているのは、ADHDや、レイキがごくふつうに取り扱われていること。うちの子がADHDかも、という下りもあり、そういえば父親も…とクレアが思い当たるシーンが描かれているなど、障害について触れるのはご法度ではないんですね。

ダウンロード

また、レイキについてはやはり先進国アメリカ(発祥の地日本よ頑張れ!)なので、キャメロンという登場人物がレイキについて触れる回があります。どうしても神がかった感じになるのは、仕方ないんですが・・・。レイキは普通にしててもできるんですよ〜、とテレビに向かって突っ込みます。

james-marsden-on-modern-family

ちゃんと手を当てなさい!!

ドラマ中、手を浮かせているんです。。。そういうイメージというか、そうなっちゃってるんでしょうか。

なーんて気になります。

5・6月のレイキ練習会・講習会のお知らせはこちら

 

私が好きなのはこの登場人物。コロンビアなまり炸裂のソフィア・ベルガラさん。(劇中はグロリアという役名)

giphy

えーっと英語でなんていうんだっけ?

giphy (3)

じゃじゃーん

giphy (2)

夫のジェイはいつもペースに巻き込まれてしまいます。

giphy (1)

怒るときに指差すあたり、やってもらいたい・・・(妄想)

この熱い感じがたまりません。玉の輿のラテン系のイメージを演じているのか、リアルなのか…。かなりの美女なので、見ているだけでもうっとりですが、ころころ変わる表情に釘付けです。怒った時のギャーギャー騒ぐ場面が特に好きなんですよね。

コロンビアは、バレンタインにはサルサにいくんですって♡

 

などなど、ぼーっと見始めたら止まらなくなって見ているところです。

みなさんはオススメの海外ドラマありますか?ぜひ教えていただきたいです。

 

あけましておめでとうございます

皆様、お久しぶりです。

img_3608

2016年も、大変お世話になりました。

さて、昨年を振り返ると、公私共に試されることが多々ありました。ブログの更新がほとんどなかったのは、書くエネルギーがなかったのだと思います。帰宅しては意識を失うように寝てしまう、そんな毎日でした。写真もそんなに撮りに行けていませんでした。なぜか、「よいしょ」という気持ちになってしまって・・・そんな時にありがたかったのが、RICOHのGRと、FUJIFILMのX70でした。

 

楽しかったこともたくさんあり、楽しいと思う時は必ず人と関わっている時でした。

 

今年は、また一つ流れが変わる年になると予感しています。たくさんの人と出会い、たくさん学んでいきたいです。

すでに、1月はある習い事をする予定が入っています。自分の可能性が広がりそうで、本当に楽しみ。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

「過去の私」を消しさりたい15歳

IMG_0902

お久しぶりです。6月は、レイキの講習会だったり、潜在意識についてのセミナーだったり、個人セッションだったり、撮影だったりと充実して(しすぎて過労ぽくなった!注意!!)いました。

皆様のおかげで、やりたいことに囲まれる毎日です。

特に、ブロック解除で変化した!というご報告を立てつづけにいただき、本当に嬉しいです。

 

さて、先日元教え子Aに会いました。3、4月になると必ず不安定になり連絡をよこしてきます。

(当時私は日比谷公園の噴水前で騒ぐこんなやつでした。。。ひどいですね。あれ?変わってない?)

DSCF1401

今回は、友達を連れてきたい、ということだったのですが・・・私と二人で会っている時とは違い、どうも構えている様子です。

背景ですが、Aは小学生の時、発達障害と診断され、学校ではかなり支援の必要な子でした。私が関わったのは5年間でしたが、当時のAを知る者としては、よく努力して自分をコントロールし中学校生活を終え、高校に進学したな、という感動にも近い気持ちをもっていました。

 

高校1年生になったAと話していると、友達の前では小学校時代の話に触れてほしくないようでした。その友達も小学校時代を知っている子なのですが、「自分は高校生になったら変わる」と宣言していたようなのです。

その会話の中でひしひしと伝わってきたのは、Aは過去の自分をなかったことにしたい、ということです。

どういうことか、想像がつきますか?

御察しの通り、Aは過去の自分を受け入れることがまだ困難な状況ということです。過去の自分を受け入れられない=過去はありのままの自分を周囲に受け入れられていなかったんだという思いがある、ということです。原因ははっきりしています。

私は、Aを改善しようともしていなかったし、人間関係で失敗しがちはあるけれども、小さな体で自分の意見をしっかりもって過ごしているAのことを尊敬すらしていました。ただただ一緒に遊び楽しい時を共有する「先生」でした。

でも、普段の生活では周囲の目は「Aは乱暴者」だったし、排除の対象であったのです。Aはそれも自覚していたので、どうにかこうにか頑張って、自分のことをコントロールし、周囲に認めてもらおうと必死でした。

今のAを見ると、当時もっと「そのままでいい」という存在が必要でした。未だに、変わらないと仲間だと認めてもらえない、という気持ちで生きています。困難さは障害なので一生ついてまわるのです。理解されづらいゆえに、周囲に合わせないといけない発達障害の辛さです。(身体障害の人は、周囲がうごいてくれますものね)

過去をすべて受け入れ、「この自分で生きて行く」と受け入れられて初めて、Aは穏やかに生きていける気がします。時期の問題と、Aをとりまく周囲の環境と、様々な要因がありますが、そんな日が早く来てほしいな、と思います。

ただ、せんせーはいいたい。友達作って一緒に登下校していて、安心したよ!

石鹸→手ぬぐい

昨日の記事で、石鹸について書きましたが、今日はその延長で手ぬぐいについてです。

IMG_9960

手洗いで1〜2時間で乾いてしまうという優れものです。薄いので雑菌もそう簡単には繁殖しません。

これでメイク落としもできるという記事を見つけ、しかもツルツルになるらしいということがわかり、いてもたってもいられず吉祥寺アトレで購入しました。

手ぬぐいにも色々あり、これは特岡という種類です。細い糸で目が細かく編まれています。

 

なので肌当たりもさぞかし・・・・と思いきや、最近すっかり体も手で洗うことに慣れてしまっていたので、石鹸をつけても硬い感じがしましたが、すぐに子供の頃に使っていた懐かしさを思い出しました。

そう、昔は温泉に行くとタオルではなく、手ぬぐいをもらえたんですよね〜。

また、自宅から持っていくのも、手ぬぐいだったような記憶があります。おばあちゃんが特にそうでしたね。手ぬぐいを濡らし、腿の上に置いて、石鹸を滑らせて泡立て、体を丁寧に擦っていました。

 

久しぶりに手ぬぐいで体を洗ったら、本当にツルツルでびっくり。

しばらく使い込みそうです。

白い反物を買って、それでオリジナルの手ぬぐいも作りたいなー。

石鹸生活始めてます

ぱっと見て、これが石鹸だと分かる方は自然派な方でしょう。

IMG_9801

自然派コスメでおなじみ、アレッポの石鹸を使い始めました。

シリアで作られているもので、原材料はオリーブオイルとローレルオイルからと、シンプル。

熟成できているかどうかを、口に入れて味わって確認するほど、無害だそうです。

 

30代、そろそろヘアケアもしていかないとなと思って検索をかけていたら、この石鹸に出会い約1ヶ月経ちました。

石鹸シャンプーをしたことがある人はわかると思いますが、あのギシギシ感。。。最初は「やっぱりやめようかな」と思いましたが、続けることで髪の毛が軽くなっていくのが分かるんです。もうシャンプー使いたくないと思ってしまうほど。

クエン酸リンスを作って仕上げている人もいるようですが、高校生の時にやっていて面倒だったので今回はなし、かわりに椿油を1滴タオルドライ後につけ、ドライヤーをすることで落ち着いています。

 

この石鹸、メイク落とし、食器洗い、布巾洗い(服も血液がついたらすぐ使うと結構落ちている)など、なんでも使えて便利な上に、大きいんですよね。なので、こんな風に包丁できります。

IMG_9804

中が緑。熟成すると茶色くなっていくそう。

レンジで10〜20秒くらいあたためて少し柔らかくすると、こんな風に割れません。。。

 

石鹸ぽい香りが欲しくなるけど(牛乳石鹸の赤が好き)、この無添加加減からは離れられません〜。

勢いで、ねば塾の白雪の詩も買ってしまいました。

Illustrator頑張っています日記

キツネポーズ

名刺用に、手書きのものをトレースし、色を塗りました。

 

どうしても素人くささが抜けないのでYouTubeで勉強しましたよ〜。

 

犬練習

よくも悪くも見本通り。和風なので、アメリカのチュートリアルを見ながら作成!

影もつけるはずが、容量がたりずできませんでした。まあいいか。

monster-[復元]

ペンタブお絵描きに挑戦中

ペンタブお絵描き

写真をやっているので、それなりにphotoshopについては知識も増えてきたところ。

でも、何年たってもなれないのがIllustratorです。

イベントのフライヤーを作るにも、今まで手書きのイラストを読み込んでフォトショで加工、なんていう手順を踏んでいました。

重い腰を持ち上げて、ペンタブを購入して挑戦してみました。

 

手書きのイラストをイラレで読み込んで、上からブラシツールでなぞっていき、ちょっと修正します。

 

で、イラレで塗りつぶしができなくて2時間悩んだ結果、私がとった結論は、、、。

フォトショで塗りつぶし。

 

うーん、まいっか!!