パリというブランド力を、いい意味で破壊する写真展

「えっと、パリで起きたばかり感満載のおじさんが裸でいていいんですか??」

パリに行ったことのない私からすれば、パリは敷居が高く、みんなおしゃれして歩いている街というイメージがあります。

そんなイメージがガラガラと崩れたMichikoちゃんの写真展、「暮らすように旅するパリ」にお邪魔してきました。

Michikoちゃんは、世田谷羽根木で、KOLMEというお店でお姉様でパリスタイルのフラワーデザイナーKazukoさんと一緒にワークショップを展開されています。Michikoちゃんは写真の先生をされています。透明な空気感のある、素敵な写真が好きなのです。

が、写真教室で出会った頃から、実は一番クラクラしているのは、Michikoちゃんの「そこ撮るかい〜〜!」という、とんでもない被写体との出会い力。同じ場所にいても、まず同じ風景の切り取り方をしません。見えているものが違うんだと思います。

そんな力を存分に発揮してパリの日常を切り取ったのが、今回の写真展だったのではないでしょうか。

みんな違うポーズでヨガをする人たち(自由ですから)、なぜか乙女なポーズでバス停に佇むおじさん
ピンクのマット?を干す裸のおじさん・・・・

そして、私もパリに行っていいんじゃないか、と、パリへの親近感が湧いたのでした。

きっと私が真似してパリに出かけ、シャッターチャンスを狙ったとしても、ぜっっったいに同じ写真は撮れないでしょう。

写真を楽しんでいるMichikoちゃんの写真展にお邪魔したら、元気になれました。そして、また写真を撮りに出かけたいなと思ったのです。

KOLMEでは写真のワークショップも行われていて、スマホでも素敵な写真が撮れるようになりますよ〜

眉がポイント!!!!〜メイクイベントしてきました〜

突然ですが、私は綺麗な女の人が大好きです。

先日、グリーフサポートや心理カウンセラーをされているHanaさんにお声かけいただき、プライベート・メイクイベントをさせていただきました。Hanaさんのサロンにて、8名の方をお迎えしました。満員御礼でした。

 

20232769_10212879620479379_664077878409846834_oのコピー

テーマは、

  1. 「手持ちのコスメ」で、いかようにも変わることを体験してもらいたい
  2. 自分を少しでも好きになってほしい
  3. メイクって楽しいんだよって味わってほしい

この3点でした。

BAさんでもなんでもなく、ただのメイク好きな私でいいんだろうか、と一瞬よぎりました。しかし、今までの経験を生かすとするならば、

「教えるのは上手(なはず)」「やってみたい、と思ってもらうのも上手(なはず)」

を踏み台にして、えいやっとやってみたのでありました。

20248382_10212879637239798_4628995307191000049_oのコピー

 

↑ 汗すごいですねw

 

結果、すごく楽しかった。

生徒さんたちの表情がどんどん生き生きと変化していくのが嬉しかった。

 

メイクで一番顔を変えることができるのが「眉」だと思っています。アイシャドウではなく、眉です。眉は、一番顔の中で素直に心を映し出すパーツだと思っています。嫌なことがあれば寄るし、驚いたことがあれば上がります。その点、口角は嬉しくても下げてしまうことができるパーツです。嘘がつけるんです。

そんな素直なパーツの眉を、悲しい・寂しい・怒った印象にしてしまってはもったいない!その人の良さを生かしたキラキラパーツにできたら・・・実は昔から思っていました。

そう、私は10歳のころから自称・眉フェチで眉研究家でもあります。自分の眉コンプレックスがそうさせたのだと思います。すれ違う女性の眉を見て、「あそこはこう、ここはもう少しこうすれば」なんて思っているんです(現在進行形)。

20248161_10212879634079719_3814424576217136450_oのコピー

なので、眉を整えるのは、ほんっっっとに大好きです!(ぜーはー)

レッスンを受けた生徒さんたちも、反対側を自分で試行錯誤しながら整えたことで、新しい学びがあったことと思います。

最初は、「こんな風になりたい」というリクエストがぽんっとでてこない方も、メイクレッスンを進めるうちに、「柔らかい印象と言われるのがいやだった、もっと意思が強そうに見せたい」と、ご自身の見た目と内面を調和させるためのメイクのリクエストが出てくるんですね。

しめしめ。一応リクエストに応えるべく薄めに、ナチュラルにやっていたところを、生徒さんの「変わる」という決心、心の変化に合わせて、くっきりメイクにしていきます。

眉が意思を示し始めれば、他のパーツは簡単です。色を載せるだけですから(雑な説明ですが、これほんと!)

「私らしい私」に変化したみなさんが、次々とFacebookのプロフィール写真にメイクした顔を載せてくだり、とても嬉しいです。

アレヨアレヨというまに、時間を大幅に超えてしまい、最後までご一緒できなかったみなさんごめんなさい。また機会がありましたら、ぜひご一緒させてくださいね。

20247583_10212889281440897_2610394023071354855_oのコピー

メイクアップ付き撮影いたします。また、再現できるメイクレッスンいたします。

ご依頼はhzk.hosho@gmail.comまで。価格は内容によってご相談。

2017年8・9月のレイキについて

関東は梅雨空が続いていますが、来週はとても暑いとのことですね。みなさま体調を崩されていないでしょうか。

2017年8月・9月のレイキ練習交流会・講習会等のお知らせです。

講習会ではヒビキがわからなかった方も、練習交流会に参加されていくうちに分かるようになってきます。また、疲れている人、ぜひご参加を!

最近は、気が少なくなっている人には気の量を増やすサービス付きです(あと思いつきで色々)。

練習交流会へのお申し込みは、hzk.hosho@gmail.comまでお名前(よみがな)連絡先等お書き添えの上、お願いいたします。(もしくはフェイスブック、LINE等)また、キャンセルは開催1週間前まで無料ですが、それ以降は2000円のお振込をお願いしております。

なお、携帯等からメールをされて、24時間待っても返信がない場合はお申し込み側の端末の設定によりメールが弾かれている場合があります。自動返信がない場合は、再度設定をご確認ください。


2017年7・8・9月のレイキ練習交流会(申込者がいない場合日時変更あり)

@吉祥寺サロン(吉祥寺・武蔵関よりバスで6〜7分)

練習代2500円(お釣りのないようにご用意ください

各回ともオープンは開始10分前です。10分前より早くいらしてもご案内できません。

img_4111

※ 私の生徒さんと、そのお知り合い(体験・各回2名まで)の練習会です。


レイキ講習会(習いたい方はこちら)

レベル1・2・3可能日

次回は10月に設定いたします。

しばらくお待ちください。

※直接ご相談にて承ります。先のレベルに進まれたい方は、必ず練習交流会に参加されてご相談下さい。

以下参考のリンクをお読みいただきまして、直接hzk.hosho@gmail.comまで

お名前、連絡先等お書き添えの上、連絡ください。

※参考

レイキ講習について

私のレイキ体験談

今日だけは…今日だけは…

昨日はレイキレベル1の講習でした。

ご親戚同士で受講される、珍しいパターンでした。

IMG_2529

準備した後に発霊法をして待つのが好きな時間です。

ページをめくると、すぐにレイキ創始者の臼井先生の言葉「今日だけは 怒るな 心配すな」から始まる、五戒があります。これはレイキの真髄なのでしょう。

昨日は失敗して感情を荒だててしまった、でも、今日だけは…と、唱えて出発すると、なんだか仕事も気持ちよく始められるものだな、と実感したのを思い出します。

今でもその思いは変わらず過ごせているのは、朝晩唱えているからでしょうね。

IMG_2531

お二人とも事前に練習会に体験で参加されました。男性の受講者は、体験会の後に奥様の頭に手当てをしたら、すっきりしたということで、毎日リクエストがあったようです。

IMG_2533

女性の受講者さんは、いろいろな気づきがあったようで、うなづきながら練習されていました。そうなんです、気の世界は深いのです。

 

また、モデルさんも興味をもって聞いてくださり、私としてもとてもやりがいのある講習でした。

お二人ともヒビキの感知に苦労されていましたが、たくさんの症例を体験することで、確信に変わってきますから、どんどん手当てして差し上げてくださいね。

 

5.6月の講習会はこちら

 

モダンファミリーに夢中です

modern-family-season-2-poster

もともと海外ドラマが大好きです。

Huluを契約しているので、色々なものを見ているのですが、しばらく楽しんで見ているのがこちら。第一話でハマった訳ではないのですが、しばらく見ているうちにじわじわくる感じ。

番組では、登場人物が所々カメラに向かって直接話すモキュメンタリー方式で進行する。ジェイ・プリチェット、彼の再婚した妻と連れ子と、ジェイの娘と息子と彼らの家族が取り上げられている。ロイドとレヴィタンは、彼らの『現代の家族』的な話で番組を構成している。

この番組の初回は批評家から称賛され、1,260万人が視聴した[1][2]。番組が始まってすぐに、第62回プライムタイム・エミー賞の有力候補であるといわれた[3]。また、2009年10月8日に、全話放送すると発表された。番組は、批評家から好意的な評価を得て、いくつかの賞でノミネートされた。放送開始以来、3年間プライムタイム・エミー賞 作品賞 (コメディ部門) を受賞し、エミー賞 助演ゲスト俳優賞 (コメディ部門)でエリック・ストーンストリートが2回、タイ・バーレルが1回受賞し、エミー賞 助演ゲスト女優賞 (コメディ部門)でジュリー・ボーウェンが2回受賞している[4][5]。番組はまた、ゴールデングローブ賞コメディ/ミュージカル番組部門で作品賞を受賞した[6]

番組の2013年秋からの放送権はUSAネットワークフォックス放送10局に売られた[7][8][9]。番組の成功はまた2010年度の高視聴率ランキングで16位を獲得し、1話あたり160万ドルの利益を生み出した[10]『バラエティ』誌のブライアン・ロウリーは初回に関して『3家族の物語が飛び交い、よくある家族というものの現実味について的を射ている中、賢く軽快で今期最高の面白さ』とまとめている。

(Wikipediaより)

何がモダンなのかなあ。ゲイカップル、ラテン系でしかも親子ほど歳が離れている夫婦とかが出てくるからかなあ。

私が注目しているのは、ADHDや、レイキがごくふつうに取り扱われていること。うちの子がADHDかも、という下りもあり、そういえば父親も…とクレアが思い当たるシーンが描かれているなど、障害について触れるのはご法度ではないんですね。

ダウンロード

また、レイキについてはやはり先進国アメリカ(発祥の地日本よ頑張れ!)なので、キャメロンという登場人物がレイキについて触れる回があります。どうしても神がかった感じになるのは、仕方ないんですが・・・。レイキは普通にしててもできるんですよ〜、とテレビに向かって突っ込みます。

james-marsden-on-modern-family

ちゃんと手を当てなさい!!

ドラマ中、手を浮かせているんです。。。そういうイメージというか、そうなっちゃってるんでしょうか。

なーんて気になります。

5・6月のレイキ練習会・講習会のお知らせはこちら

 

私が好きなのはこの登場人物。コロンビアなまり炸裂のソフィア・ベルガラさん。(劇中はグロリアという役名)

giphy

えーっと英語でなんていうんだっけ?

giphy (3)

じゃじゃーん

giphy (2)

夫のジェイはいつもペースに巻き込まれてしまいます。

giphy (1)

怒るときに指差すあたり、やってもらいたい・・・(妄想)

この熱い感じがたまりません。玉の輿のラテン系のイメージを演じているのか、リアルなのか…。かなりの美女なので、見ているだけでもうっとりですが、ころころ変わる表情に釘付けです。怒った時のギャーギャー騒ぐ場面が特に好きなんですよね。

コロンビアは、バレンタインにはサルサにいくんですって♡

 

などなど、ぼーっと見始めたら止まらなくなって見ているところです。

みなさんはオススメの海外ドラマありますか?ぜひ教えていただきたいです。

 

4月の練習交流会がありました

IMG_4667

2017年4月23日の練習交流会は、生徒さん2名、体験の方2名、合計4名でした。

今回は、体験の方はなんとご親戚同士でした(別々にお申し込みされていました)。

5・6月の練習交流会・講習会のお知らせはこちら

IMG_4671

練習は、いつも通り、レイキサークル、椅子での練習、レイキマラソンとやっていきました。レイキマラソンは人数が少なめなので、20分ずつでき、ゆったりした時間をすごせたことと思います。

体験の方からの質疑応答があり、先輩たちも自分たちの実践を踏まえて回答されていました。私はこういう時間をとても大切に思っています。実践者のアウトプットになるからです。

IMG_4668

体験の方達が質問され、私が答えると「本当にできるのかな、あなたは先生だからそりゃできるだろう」と思うこともあるかと思いますが、ちょっと距離の近い生徒さんから答えがあると、体験の方も「生徒さんができるというなら・・・」と思えますしね。また、今回はレベル1と2の生徒さんたちがいらっしゃいましたから、各レベルでの実践内容に触れていただきました。有意義な時間になったと思います。

IMG_4735

5・6月の練習交流会・講習会のお知らせはこちら